鹿野芸術祭02 Landscape journey~未知の風景をつくる旅~

 

 

400年続く伝統の鹿野祭り。古くから残る城下町の町並み。

人々が長い時間をかけて大切に文化を育んできた町、

鹿野がまるごと美術館になります。

たとえば、城下町に残る空き家やお堀の中の小さな林。

町のあちこちにアートが現れ、

新しい風景の中を旅するように作品を楽しんでいただけます。

旅すること。それは今回の芸術祭の大切なテーマのひとつです。

参加するアーティストのみなさんは鹿野を歩き、空気を感じ、

人々と語りながら鹿野の風景と出会い、

その中で得たインスピレーションをもとに作品をつくりました。

それは実際の旅であり、内面的な創造の旅でもあります。

そして、そこで生まれた作品たちは観客の方々や町に住むみなさんを

まだ見ぬ風景の中へと誘ってくれることでしょう。

あなたの感性に新しい風が吹き込む4日間。

いま鹿野という小さな城下町で、新しいアートの冒険がはじまります。

 

鹿野芸術祭実行委員会

 

 

 

Artists

旅するアーティストのみなさんをご紹介します


三谷さやか/ Mitani Sayaka

染色、刺作家

鳥取県生まれ。esmod japon 大阪校卒業。

自分の畑で育てた植物を使って布を染色。さまざまな布を集めて染め直し、縫い合わせた布のコラージュやお面の立体作品など多彩なアイデアで独自の世界を展開。

2017年第56回鳥取市民美術展 企画展の部準大賞

 

会場 A / 西物見跡

 

*雨天の場合は作品の性質上、ご覧いただけない場合があります。恐れ入りますが、当日の会場での案内またはインフォメーションにてご確認ください。

インフォメーション しかの心1F (鳥取市鹿野町鹿野1809-1)

 




原田恵 / Harada Megumi

木版画家

大阪府生まれ。京都精華大学卒業。ブルーチーズや鮭やオレオなどを題材に、食べもののカタチに着目した独創的な作品を発表。旅するユニット「オソボク」としても活動中。

AIR鹿野/鳥取県アートによる地域活性化事業/助成:文化庁

 

 

会場 B /鹿野苑(城山鳥居前)

*雨天の場合、会場が「パン 一心庵」さんへ変更となります。当日の会場での案内またはインフォメーションにてご確認ください。インフォメーション しかの心1F (鳥取市鹿野町鹿野1809-1)

 




Wakruca

言葉、音楽、ビジュアル

 

鳥取県生まれ。東京でのコピーライター生活を経て2016年に鳥取に帰郷。音や言葉やビジュアルを使った新しい表現を模索中。wakruca coffeeとしてイベントでのカフェ出店も展開。

 

 

 

会場 C /しかの心 2F

 




山本晶大 / Yamamoto Akihiro

アーティスト

高知県生まれ。尾道市立大学美術学科卒業。広島県尾道市にて活動後、2015年よりドイツ ベルリンを拠点に作品を制作。主な活動内容は「景色を作る。空間を変える。蘇らせる、変化させる。」

AIR鹿野/鳥取県アートによる地域活性化事業/助成:文化庁

アーティストHP

 

会場 D /加藤邸

 




ニシオトミジ

画家

鳥取県生まれ。鳥取大学卒業。自由美術協会会員。鳥取市文化賞、鳥取県文化功労賞受賞。輪廻シリーズを中心に生の根源、命の連鎖を追求した作品を発表。惜しまれながら2017年逝去

 

会場 E/鹿野往来交流館 童里夢ホール

 

 





鹿野学園3年生と、ひやまちさと

 

表鷲科という特色ある授業を持つ鹿野学園の3年生35人と、鹿野出身のイラストレーターがワークショップで「旅する船」を作りました。どこへ行く?何を運ぶ?ひとりひとりの船が未来へ向かって漕ぎ出します。

 

会場 F / 鹿野往来交流館 童里夢ホール

 




藤田美希子/ Fujita Mikiko

画家

千葉県生まれ。多摩美術大学絵画学科油画卒業。ミュンヘン造形芸術大学卒業。ドイツで油絵を学んだ後、2016年に鹿野町に移住。鹿野の森の暗闇が持つイメージに魅了され様々な作品を制作。最近の趣味はオオカミの研究。

2016年鹿野芸術祭00主催 

2018年個展atギャラリーそら

アーティストHP

 

会場 G /しかの宿 本田中家

 



!! STAMP !!

作品が展示された7会場を巡ってスタンプを集めると特製のプレゼントがもらえます。用紙は各会場でお配りしています。プレゼントは先着となりますので、お早めに。

 

!! SHOP !!

鹿野芸術祭に参加したアーティストのグッズや公式手ぬぐいなどのお土産物を期間限定で販売しています。

スタンプラリーのプレゼントの引き換えもこちらです。

会場 C /しかの心 1F

 

 





EVENT SCHEDULE

芸術祭をアーティストと一緒に、より楽しむイベントがあります。



10/5(金)

キキミミ vol4 18:00-

谷口一真(鹿の助スポーツクラブ代表)×山本晶大(アーティスト)同い年の2人によるアートを噛み砕いて、呑んじゃったらどうなるか。まちづくりとアートについて語ります。フード出店は「せかいのまんなか」さんのカレーなど。※1オーダー制

 

 


10/6(土)

「ミキティと歩く鹿野ツアー」13:00-

毎年好評のアーティストと歩く鹿野城下町。ミキティこと画家の藤田美希子さんが各会場を回りながら町を案内します。参加はゆるやかに、道の途中で合流するもよし、寄り道して抜けてもよし。集合場所:しかの宿 本田中家

 

「テーブルコーディネート by da-na」13:00-15:00

*台風の影響を考慮し、こちらのイベントは中止となりました。

吉岡温泉に花のアトリエを主催するda-naのnaoさんによるワークショップです。池本邸のお庭にて、心地よく草木に囲まれながら植物やキャンドルを使ったコーディネートを学びましょう。参加費:2,000円/ 定員 5名 / 申し込みはこちらまで。

shikanoart@yahoo.co.jp

 

「今宵は実りの秋の収穫祭 by suncl」17:00-[満席]

*台風の影響を考慮し会場を池本邸から「しかの宿 本田中家」へ変更となりました。

'この土地の秋の恵みへ感謝と、生きとし生けるものを祝福する'をテーマに、sunclさんが鹿野の食材を中心に特別なディナーをご用意します。da-naさんとのコラボ空間もお楽しみください。参加費:2,000円〜3,000円*当日の食材によって変動します。(ドリンク別)*定員に達しましたので、受付を終了します。


10/7(日)

「アーティスト・トーク」14:00-16:00

作品を発表したアーティストが全員集合し、作品についての解説や普段の制作について、どうやってアーティストになったのか、などを話します。出張カフェに鳥取市内から「おくだいら商店」さんも登場します。*1ドリンクオーダー制


10/8(月祝)

「ミキティと歩く鹿野ツアー②」13:00-

集合場所:しかの宿 本田中家

 

 

 

 

 






ACCESS

鹿野芸術祭の会場となる鳥取市「鹿野町(しかのちょう)」は便利な世の中から少し離れた場所にある、ちょっと秘境のような場所です。そんな旅路もぜひお楽しみください。

鹿野芸術祭事務局

〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1809-1 しかの心2F

shikanoart@yahoo.co.jp